事業内容

福祉活動を知り、参加につなげる活動

ボランティア活動の推進
ボランティア活動に対する、さまざまなサポートをおこなっています。
福祉体験活動
福祉に関する、さまざまな体験学習を行っています。
ボランティア体験学習
夏休みに中学生・高校生を対象としたボランティア体験学習などをおこなっています。
福祉委員活動
困っている住民と関係機関のつなぎ役。福祉委員の活動について。
福祉大会
社会福祉活動を広くPRし、理解と関心を深めていただくために開催しています。
 

見守り、集いの場づくり住民活動

小地域ネットワーク活動
地区担当職員を配置し、住民の方とともに学び、意見を出し合い、問題解決の糸口を探していく活動をしています。
ふれあいいきいきサロン
高齢者の方が気軽に出かけて仲間づくりをしたり、一緒に食事をすることによって、地域でいきいきと暮らせるよう、地域の人々の集いの場として「いきいきサロン」を展開しています。
在宅介護者の集い
在宅でご家族を介護されていて、不安や悩みはありませんか?
「在宅介護者の集い」では、参加者のみなさんの心の中に抱えている悩みや体験を持ち寄り、情報や意見交換をします。
また、介護の方法や介護機器、在宅福祉サービス等の情報をおしらせします。
 

生活を支援する住民活動

配食サービス
配食サービスは安否確認を兼ねて、何らかの事情により、調理が困難な方を対象に配食サービスをしています。(配食する回数は利用者により異なります)
 この配食サービスは、地区により配達などボランティアさんの力をお借りして運営しています。
ボランティアによる配食活動
地区のボランティアの手作りお弁当や施設で作ったお弁当をボランティアが配達しています。
※地区により、活動の有無や内容が異なりますのでご了承ください。詳しくはお問い合わせ下さい。
やすらぎ支援事業
認知症の方やその家族を支援する事業です。
家族に変わって見守りや話し相手を中心とした支援活動をおこないます。
認知症についての講座や実習を受講した住民が「やすらぎ支援員」として、ご家族の負担軽減だけでなく、ご本人の力を生かして、その人らしい一瞬を過ごしてもらえるような関わりを目指しています。
「やすらぎ支援事業」は、住民が住民を支える活動として広がっています。
 

在宅福祉サービス

居宅介護支援
介護支援専門員(ケアマネージャー)が利用者の心身の状況やおかれている環境、本人や家族の意向などを踏まえ介護計画(ケアプラン)を立てたり、申請手続きの代行を行ったり、サービス事業所や関係機関との連絡調整をおこない、利用者の便宜を図ります。
訪問介護・介護予防訪問介護
(ホームヘルプサービス)
ホームヘルパーが家庭を訪問して、訪問介護計画に基づき入浴、排せつ、食事などの介助や、調理、掃除、洗濯などの生活面の支援をおこなっています。
通所介護・介護予防通所介護
(デイサービス)
日帰りで通所介護事業所に通い、 通所介護計画に基づき食事や入浴レクリエーションなど日常生活等に関する相談・助言、健康状態の確認、その他必要な機能訓練等のサービスをおこなっています。 随時見学の受付も行っておりますのでお気軽にお声かけください。
地域デイサロン事業
地域の集会所等を活用し、小地域で集団を対象とした健康づくり教室をおこなっています。 現在は白浜・富田・椿・日置・安居・市鹿野の集会所や会館等を拠点として月2回づつサービスを提供しています。
居住部門サービス
白浜町高齢者生活福祉センター「夢の里」では、家族による支援が困難で、高齢等のために独立して生活することに不安のある一人暮らしや老夫婦のみの世帯の方に居室を提供しています。 入居している方がその人らしく、ご自身の身体状況に合わせて出来る範囲で自立した生活を送れるよう支援させていただいています。
障がい者居宅介護
重度障がい者訪問介護
ホームヘルパーが障害のある方の自宅を訪問して、身体介護や生活援助をおこなっています。
障がい者通所介護
障がいのある方が日帰りで通所介護事業所に通い、食事や入浴、訓練等を受けることができます。
福祉サービス利用援助事業
判断能力に不安のある方の金銭管理等のお手伝いをします。
法人後見事業
判断能力が不十分な方の財産管理などを法人として請け負う事業をしています。
 

知って得する!社協活動

福祉総合相談所の設置
社協(白浜本部・日置川支部)などで、毎月「法律相談」、「財産・登記相談」、「人権相談」などの相談所を開設しています。
バザー活動
「日置川農林業まつり 福祉バザー」、「愛のバザー(白浜会場・富田会場)」のバザーを開催しています。
バザーの収益金は、地域の福祉活動に活用させていただいています。
福祉機具の貸し出し
高齢者や障がい者の方の自立と介護者の負担軽減を支援するために、福祉機器の貸し出しをおこなっています。
介護保険法や障害者総合支援法で対応できない方を支援しています。
レクリエーション備品の貸し出し
「ふれあいいきいきサロン」活動や、地域のレクリエーション活動に利用できる備品の貸し出しをおこなっています。
収集ボランティア活動
誰でもちょっとした時間でできるボランティア活動として、「書き損じハガキ」、「古切手・使用済み切手」、「ベルマーク」、「清拭布」、「プルタブ」、「入れ歯」、「牛乳パック」、「インクジェットカートリッジ」、「アルミ缶」などを回収しています。
また、それ以外にもオムツや尿取りパッドなどの福祉用品も受け付けております。
資金の貸し付け
金融機関などから資金の借り入れが困難な低所得世帯や身体障がい者などの方々に対して低利の資金貸し付けをおこなっています。
 

その他の活動

赤い羽根共同募金活動
毎年全国一斉に行われている「赤い羽根共同募金運動」を推進しています。また、地域に配分された募金を地域福祉事業を実施する民間社会福祉施設や福祉団体に適切に配分し、地域福祉の活動推進を目指しています。
歳末たすけあい募金活動
「歳末たすけあい運動」は、共同募金運動の一環として地域住民やボランティア、民生委員・児童委員、社会福祉施設、社会福祉協議会等の関係機関・団体の協力のもと、新たな年を迎える時期に支援を必要とする方々が地域で安心して暮らすことができるよう、住民の参加や理解を得て、さまざまな福祉活動を重点的に展開しています。
老人クラブ活動の支援
町内の老人クラブ活動を支援しています。カラオケの集いやゲートボール大会や高齢者運動会の開催など、高齢者の社会参加・生きがいづくりを支援しています。
その他福祉団体・組織の支援活動
障がい者団体、施設などの活動に助成や活動への参画をしています。
社協会長杯
ふれあいゲートボール大会
ゲートボールを通して和気あいあいと試合を楽しみながら、日頃の練習の成果を発揮していただき、地区を越えたふれあいの場を持っていただいています。
ふれあいの場発表会
ふれあいの場連絡会加盟の老人クラブ会員が1箇所で集まり、交流を目的にカラオケなどの発表会をおこなっています。
愛の日事業
園児とボランティア等による高齢者宅への訪問活動や、ふれあいいきいきサロンでの交流などをおこなっています。
歳末支援金配分事業
歳末たすけあい運動の期間中に集められた募金の配分の中で、町内で活動する福祉施設・団体(介護保険事業所を除く)の年末年始の活動に対して配分をおこなっています。
団体組織支援事業
歳末たすけあい運動の期間中に集められた募金の配分の中で、町内で活動する福祉施設・団体(介護保険事業所を除く)の年末年始の活動に対して配分をおこなっています。
おせち料理配食事業
大晦日、あたたかいお正月を迎えていただくために、食事づくりが困難な高齢者世帯や障がい者世帯を対象におせち料理を配食しています。
福祉教育支援助成事業
町内の小学校・中学校の福祉活動、ボランティア活動に助成金を配分しています。地域の浜の清掃活動や老人ホームでの交流植林活動など、独自性を活かした様々な地域活動を展開していただいています。
ボランティア活動支援助成事業
地域の社会福祉の向上を目的としているボランティア活動に対して助成をおこなっています。
青少年健全育成事業
白浜町青少年健全育成会議の活動を支援しています。毎回、町内の小学校、中学校の生徒の作文や校長による学校紹介などを掲載し、『地域ぐるみで子どもを守ろう、育てよう!』をスローガンに全戸配布をして啓発しています。
園児による愛の日プレゼント
作成助成事業
愛の日月間として、11月にボランティア、民生委員・児童委員の皆さん、そして町内の幼稚園・保育園の協力を得て町内各地で地域性を活かしたさまざまな活動を実施しています。
FMふくしだより放送
(FMビーチステーション)
白浜町のコミュニティFM放送局 FMビーチステーションの毎週木曜お昼の番組内で、社会福祉協議会「ふくしだより」を放送しています。
コミュニティ育成支援事業
社会福祉協議会では、消費者被害や認知症についてなどをご近所同士で学習し、一緒に考える機会づくりをすすめています。自分達の身近な問題について、自分達の支え合いや助け合いで解決できること、行政や社協としていくことなどを考える機会ともなっています。